長岡市に道の駅「ながおか花火館」が2020年オープン!

観光・地域情報

2020年7月に開催されるオリンピック前にオープン予定です。
長岡市の道の駅「ながおか花火館」について紹介いたします。

建設地と範囲

建設地は国道8号線沿いの長岡市高瀬町入口交差点と喜多東交差点の間です。
建設範囲は周辺道路や交通量を考慮し設計されたため少しいびつな範囲となっています。

道の駅の平面図。多目的広場や花火ミュージアム、道の駅A棟B棟があります。
出典:長岡市政だより

2019/10/10に撮った写真です。
ドローンとかで撮れたら分かり易いんですけど…、国道8号線側から撮影した写真になります。
道の駅A棟、B棟、花火ミュージアムの骨組みができてきましたね。

「ながおか花火館」にはどの様な施設が入るのか

上の図でも紹介されている通り、大まかに分けて以下の4つの施設を導入予定です。

  • 長岡花火ミュージアム
  • 道の駅A棟
  • 道の駅B棟
  • 多目的広場

長岡花火ミュージアム

  • 花火シアター
  • 展示室
  • ミュージアムショップ

道の駅A棟

  • 地産・特産品販売
  • レストラン
  • イベントスペース

道の駅B棟

  • フードコート
  • 防災倉庫

まとめ

2020年のオープンが待ち遠しいですね。これから本格的に建設作業も始まります。また長岡市の「道の駅」に関して新たな情報を得たら紹介いたします。